テクニック 日記

フェラチオのイメージ

はじめて、フェラチオという行為を知った人からするとそこそこ衝撃的な印象を持つ行為だと思われます。一般的に性器については汚いものだと教えられて育つものです。排泄物(おしっこ)が出るということで不潔だという印象もつよく手で触れることすら不衛生であると考える人も多いでしょう。性器は、不用意に露出させることや、他人に触らせる等の行為自体も規制がされています。
また、口については飲食により体内に取り込む器官となります。手などに比べると体内に吸収することが長けた器官となり、毒物、刺激物へも弱い敏感場所となります。
汚いと思い込んでいる男性器を体の中でも敏感な口で咥えたり舐めたりするのですから抵抗があって当然だと思います。

幼いころから与えられた知識をもとに形成される悪いイメージがあるので、フェラチオをすることが汚く下品で非道徳的な行為だと考える人が多いです。

しかし、医学的にもフェラチオという行為については人体に害を及ぼす行為でないことが証明されていること。そして、行為そのものがモラルに反するものであったり不道徳行為なのであれば法的になんらかの制限をすることがありそうなものですが、フェラチオは法律では禁止されておりません。

多くの人が長年信じて来た悪いイメージを覆すように、一言で良いものだと発言したところで一気に変えられるものではありません。

イメージを信じ続けていつまでも貫き通す考えも悪いとは言いません。しかし、正しいフェラチオへの知識を持って頂き利点と欠点を把握した上で判断してみてはいかがでしょうか?

-テクニック, 日記