フェラチオテクニック-射精後について

【射精後について】
射精をする場合、どこに出すのか?それをどうするのか?がポイントです。
出すところは大きく分けて2種類。口の中なのか、外なのかですね。
それをどうするのかについてですが、男性が掃除する、女性が掃除するが基本ですね。
まずはこの基本形について簡単に説明いたします。

【フェラチオでどこに出すのか?】
口の外に出す場合ですが、後処理を考えて控えめにすることや、それとも思いっきりぶっかけるかという選択肢があります。ベッドや布団などに精液が付着すると後々、臭いや染みにもなりますので注意が必要です。また、髪の毛付着すること、目、鼻などに付着するのは状況にもよりますが女性からしてみたらあまり良いものではありません。汎用性を考えるのであればやはり掃除のしやすいような範囲も状況により考えましょう。
で、可能であれば口内というのがあります。咥えておくことで外部への飛び散りを防ぐことや射精時にも刺激をし続けることも可能です。
味については嫌う方も多いですが可能であればできることが好ましいと思います。
また、射精時に咥えていると喉の奥に精液が勢い良く飛び出すと咽たりすることもありますので舌にぶつけるくらいの出し方が初心者にはお勧めです。

【どうするのか?】
出したものは自分で処理するということで男性が自分でというのもありますね。射精後はしぼんでいたりして見られたくない場合などはこうするしかないでしょう。でも、たまには丁寧に女性に処理していただくのも良いですよね。ティッシュでふき取るもよし、お風呂などでシャワーで洗い流してもらうものも良いですね。また、舐めとって貰うというのもよいかもしれません。
丁寧に舐めてるうちにもう一回ということも選択肢としてはありですよね。
また射精後は敏感になっているので、刺激をする場合は配慮しましょう。