テクニック 日記 育成

精液の量

口内発射やごっくん・・・顔射などをする場合に量って気になりませんか?

すごい多いひとや少ない人もいます。
ってことで今回のテーマは量です。

たっぷり出るとすごい満足という意見もあります・・・。
確かに気持ちよいときに出るものが多いとか勢いがよければ爽快感があります。
でも、喉の奥におもいっきり当たるとむせたりの原因にもなるし、飲みきれないっていう場合でこぼれたりするといやらしさもありますが、少し残念な気がしたりっていうのもあります。

いっぱい我慢すると量が多いというのもありますし・・・。
健康状態、快感度、満足度とは必ずしも比例はしないようです。

【量が多い場合の利点】
・思いっきりぶっかけたり注いだりする爽快感
・全部飲んでもらえると嬉しい
・子供つくりやすい
・健康的な気がする

【量が少ない場合の利点】
・飲みやすい
・周りがあまり汚れないで済む、処理が楽
・妊娠の恐れが少ない・・・。(印象)
・もう一回ねだりやすい。w

などなど様々な意見があります。

食べ物によって量も変わることもありますし、生活周期にも影響がありそうです。

おちんちんのサイズよりも、玉袋が大きい人が多いようです。
まあ、ザーメンが蓄積されているわけですからその蓄積される場所の大きさが個人差となるんだと思います。
でも1回の射精ですべて空になるケースは少なくて個人差がありますが5〜7回くらい出さないとほぼ無くなる状態にはなりません。
また、射精を重ねると一回の出る量が減るのでもっともっと沢山の射精をしても少しずつでることがあります。
あまり出しすぎると鈍い感覚で痛みがある場合があるようです。快感と比べるとたいしたことないって意見がありましたが・・・。
そもそも、連続で7回以上も射精に至る人は少ないです。

一度射精をすると性欲は一時的に抑えられるケースが多いです。人によって差はありますが2,3回連続でだして・・・それでもビンビンでしたくてしたくてしょうがないというケースは少ないようです。
多少なりとも時間を置いたり刺激があると徐々に元に戻っていくようですが、したいとか逝きたい目的以外にかにか目的がないとあまりここまではありえないでしょう。

みんなもどれくらいまで出るかを調べて是非ご意見ください。

フェラチオだけじゃなく手コキとか、男性が一人でオナニーっていうのでもいいですね。逝く数だけにこだわってみて量との比較を一度してみてください。

あなたが男性であれば、何度逝けるかに挑戦して欲しいし
女性であれば、いっぱい逝かせてあげてどれくらいまで可能かについてを調べて欲しいです。相手にもよるのでフェラチオだけだと辛いと思うので、手コキを組み合わせたりいろいろ試してみるのも良いと思います。いっそのこと、オナホールというグッズを使ってとことんするのも面白いと思います。

限界というのを知ってみるのも良いと思いますよ。
最近限界超えっていう言葉もよく耳にするので・・・限界感じてもいつかわそれを自分で超えていってください。w
私の記録は手コキを駆使して半日くらいで14回です。7回目くらいでは出なかったけど・・・8〜14回目ではかなり薄いのが少しではありますがちゃんと発射してました。
ここまで行くと気持ちいいとかそういうのじゃなく逝かせる作業になってましたね。w
ちなみに、この後に3,4時間昼寝したらすぐに朝立ちというか・・・触れもせずに元気になったのには驚きです。元気になったらもちろん・・・。(以下略)

あなたもパートナーと一緒に記録を作ろうっていう共同作業はどうですか?

-テクニック, 日記, 育成