テクニック 日記 育成

おちんちんの大きさとフェラチオ

今回のテーマはおちんちんの大きさについてです。

多きければよいというものでもないものだと認識して下さい。

でも、男性としてはしっかり剥けていて大きいというのは自身にもなりますしシンボルと呼ばれる部分でもありますのである程度は大きくしたいというのもあると思います。

まず、最初に大きい場合と小さい場合の利点についてですが

小さい場合についての利点としては
・フェラチオで根元まで咥えやすい
・女性器に入れた場合ガバガバになりにくい。
・奥まで入れすぎると女性側が子宮にあたり痛いのが回避できる
・アゴか疲れない
というのがあります。
フェラチオという行為としては小さい方が有利かもしれません。

大きい場合の利点としては
・迫力がある
・根元までのピストン幅が大きいので気持ちよい
・入れた場合きつい(こすれる力が強い)
・先を咥えたまま手でも刺激ができる
・抜かずに体位を変えた場合抜けにくい

女性としてはある程度の大きさがあれば大きすぎる必要も無いと考える人が多いです。
でも、男性としては大きいというのがやっぱり魅力を感じるものです。

そこで今回の私からのアドバイスとしては、少しでも大きくしようという方法についてです。
そんなことできるの?っていうのが疑問ですがある程度の期待は出来ると思います。

簡単に言うと、海外に耳たぶがいように長かったり、首がいように長い人種が居るのはご存知でしょうか?これは生まれつきというのではなく、任意で重りを付けたり常に伸ばす方向に力を加えることで時間をかけて伸びていきます。
また逆に、ダンスのために小さい靴を履いて足のサイズを小さくしたりというのもあります。
人間の身体はある程度の環境に応じて大小に変化させることができるということです。

もちろん手術などによることも可能ですが、お金もかかるし失敗も怖いというのがあると思うので私の提案としては楽しみながら大きくなったら良いな・・・程度のものとなります。
でも、実際に大きくなった気がするという人や、確実に大きくなったと言い張ってくれる人もいますのでそこそこ自身があります。

いろんな条件があるのでこれだけすればというものではありませんが少しずつ取り入れられるものからやってみるのもよいでしょう。

まず、身体に変化が現れやすい部分とそうじゃない部分があります。
一番変化がつけにくい部分については骨がある部分になります。骨というのはとても堅く伸び縮みがとてもしにくいわけです。
幸いにも、おちんちんもコチコチになりますが骨は存在いたしません。
ということは大きくしやすいという部分だとおもわれます。
実際に焼けど部分の手術とかでもつかわれるのですが、正常な皮膚を時間をかけて引っ張りながら伸ばしその皮膚を焼けど部分へ割り当てるという方法があります。
これは身体のほぼすべての場所でできるようで医学的にも認められる方法です。
さすがにメスを入れてというのは無理ですがある程度引っ張るという動作をすることで伸びるということが証明されているとお考えください。
但し、おちんちんをむやみやたらに引っ張るというのでは負担をかけるだけですのでその状況を勃起という状態で行ないます。
簡単に言うとフル勃起状態を保つという動作です。
これは、実際に多くの方がペニスが大きくなるというそこそこ高めの本にも記載されていた内容でおちんちんの根元を指である程度の力で握ることで勃起を維持する形です。
根元を押さえたまま、おちんちんをぴくぴく動かしてもらったりフェラチオで数回すっていると亀頭の先がパンパンになるくらいの勃起になります。
この状態をある程度保つということです。さすがにずっと押さえていたら血行にわるいので数十秒したら放してみたいに繰り返します。

また、この状態で付け根を押し込むようにするとおちんちんが長く見えるという状態になりますその状態でさらにおちんちんを引っ張るかたちの動作をなんどか行ないます。手で引っ張るのも良いですがパートナーと一緒に楽しむのであればフェラチオで吸い付いて引っ張るくらいが楽しめます。

これも数回行ないます。

後はこれを定期的になんども行なうという感じです。

勃起の原理をしっているかもしれませんが、大きくなる原因は血液が溜まることにより膨張をしていくということになりますので、おちんちん全体をマッサージして血行を良くするのも良いと思います。
小さいままマッサージするよりは大きい時にマッサージするほうが全体に血液が流れ効果が高いと思います。どうせマッサージするならフェラチオを兼ねて心地よくが良いと思います。

ある程度意識して対応をしていけばきっと多少の変化が起きてくるのではないでしょうか?

男性は勃起をしていれば意識してアソコをぴくぴく動かせると思います。
マッサージ中にこの動作も良いみたいです。

そのほかにも、精力というのは使っていると年齢に関係なく衰えにくくなるようです。
ですので定期的に性的刺激を与えることで勃起回数も増え・・・勃起することで血液の循環がよくなり性機能のアップにつながります。
マッサージと性的刺激を与えるという両方を満たすというのならだれでも楽しんでできるんじゃないでしょうか?

勃起時間を長くするということは、なんどもするのも方法ですし1回をゆっくりと楽しむという方法もあります。自分に合ったペースで意識してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私はなんとなく効果がでているかもって思い始めております。

追伸
おしっこをする時に止めるというのを繰り返すと良いみたいです。
歳による残尿感も減るし性機能にも影響するようです。
女性の場合も、締りが良くなるという意見が多いです。

-テクニック, 日記, 育成