テクニック 日記 育成

フェラチオの噂とか・・・

さてさて、久々の更新です!!

フェラチオって単語でのWEB検索をしていると、いつもぶつかるのが適当な噂とそれを信じてか疑ってかのデマ情報に左右される方々・・・・。

ぶっちゃけ信じるか信じないか冷静になって考えて!!ってことで今回のテーマ「クレオパトラがフェラチオの達人だった!」という情報について考えてみよう。

先ほど見たサイトでは、一日でフェラ100人抜きとか・・・。 笑えてくる。ピラミッドを作るほど自由に人々を扱えたのなら、男の人には困らなかったかもしれません。だから100人だってできるでしょうって思うのかもしれない。

でも、私も考えた!1日で100人を超えるためにはどうしたらいいか!もし実現できたのならクレオパトラ越えができるんじゃないかとか・・・。w

1日ってことは24時間、1時間60分だから一日は24時間×60分=1440分。
つまり100人を超えるには一人当たり14.4分ということになります。もちろんこれは無休憩での換算となります。
15分以下でフェラ抜きということは確かにできます。しかしそれを24時間続けるとなると・・・無理でしょうね。

もしこれをこなすのなら、フェラチオするクレオパトラの強靭な持久力。
また、平均14分以下で射精する人々が100人必要となります。そう、これはデマだったと考えるしかないでしょう。
でもね、詳細は調べてもないからどうかなぁって思うんだけど、フェラチオをしたり精液を飲んだりという行為があったかどうかでいえばあったかもしれませんね。人が蘇るとか、さまざまな儀式の数々から、人を作り出すために必要な精液には神秘的な力があると信じても決して不思議なことではありません。

世界3大美女とも言われるクレオパトラであれば微妙にも気を使ったかもしれません。あらゆる権力を駆使して、数十または数百人の精液を集め飲むくらいのことはできたかもしれませんね。まあ、一日に100人フェラで抜いたとしてもうまいかどうかは別だと思うんですけどね。

数が多い=うまい ではないしね。

-テクニック, 日記, 育成